• [ 商品コード ] C50-00302
  • 春山
  • オルスボ シルバー(50g)

(デンマーク産)
 オルスボのシリーズは、これまでに「ゴールド」と「ブラック」を試した事があり、どちらもなかなか美味しい着香煙草であったので、今回の「シルバー」も楽しみではあります。
ただ、「ゴールド」と「ブラック」は、非常に似た方向性の煙草で、下手したら同時に吸い比べないと違いが良く分からないような感じがしました。それは性格分けに失敗しているとも言えます。今回の「シルバー」はどうでしょうか。

 開封時の香りは、蜂蜜に微妙に洋酒系とバニラを混ぜたような感じで、柑橘系の酸味も微かに混ざります。煙草は、ブラックキャベンディッシュばかりのラフカットで、少し乾いた手触りです。

 この煙草を内径20mmのパイプに詰めて吸い始めますと、蜂蜜と洋酒と柑橘系の混ざった華やかな香りが最初にきます。華やかなのですが、角の取れた優しさ・マイルドさがあり、何だかホッとする香りです。
 味は、やはり角が取れてマイルドになった蜂蜜系の甘さで、それが柑橘系の酸味によって軽快な雰囲気に仕上がっています。

 以前書いた「ゴールド」と「ブラック」のインプレと比べると、香りと味の傾向が似ていながらも、異なる部分も多いのに気付きます。
今回の「シルバー」は、「ゴールド」ほどには果物感はなく、「ブラック」よりもマイルド感があります。そして、「ゴールド」と「ブラック」の両方に感じたチョコレート味は、「シルバー」には感じません。
 なるほど、細かく見ると、同じ傾向ながら違いは確かにあります。

 火着き・火持ちは良好で、且つ燃え過ぎるという感じもありません。丁度良い感じです。

 喫煙中盤になっても、基本的な喫味に大きな変化はなく、かなり深く着香しているように思えます。パッケージに書かれたこの煙草の説明書きによると、この煙草のブラックキャベンディッシュはバージニアをベースに使っているようで、着香分が抜けてくるはずの段階になっても、元のバージニアの強い甘味によって着香成分が継続しているように感じるのかも知れません。

 喫煙終盤になると、流石に着香成分は薄まり、バージニア系の甘味が前面に出てきます。喫煙終盤だけあって、その甘さはコクのある比較的コッテリしたもので、いわゆる「煙草感」が強いです。ですから、この段階でも美味しく吸い続けられます。

 という事で喫煙終了。後味は円やかなバージニア系の甘さが残り、以外に着香感は薄いです。
一方、残り香はちょっと蜂蜜系です。
 全体的に見て、少し着香感の強い煙草ではありますが、ベースの煙草の味も死んでおらず、最初から最後まで甘く美味しく楽しめる煙草であると思います。「ゴールド」ほどの派手さはなく、「ブラック」よりも落ち着いた味です。
ただ同じシリーズだけに、「ゴールド」「ブラック」との差はそれほど大きくはありません。この辺は、実際に吸い比べてみて自分が一番美味しいと思う銘柄を選択しつつ、購入時に在庫がなかったら同シリーズの他銘柄でもOKというような吸い方も可能という事なので、それはそれで良いような気がします。

 それと、この煙草を吸う前の私は結構舌がピリピリと荒れていて、ほぼ丸一日喫煙せずに舌のコンディションを整えてからこの煙草を吸ったのですが、タンバイトがほとんどなく、舌のピリピリ感がぶり返す事がありませんでした。それだけソフトで優しい喫味であった事は、特筆すべき特長であると言えるでしょう。

 吸いやすい良い煙草だと思います。


参照元:機械式時計と煙草でブログ!
  • [ 商品コード ] C50-00302
  • 価格1,300円(税込)
  • 在庫切れ

  • この商品を友達にすすめる
  • レビューを書く
  • 返品の条件につきまして

戻る
新着/売れ筋ランキング
店主より
【店舗営業時間】
月~木曜日 12:00~21:00
金~土曜日 12:00~22:00
祝日    12:00~18:00
       (金・土を除く)
日曜日:休日