• [ 商品コード ] C50-00401
  • インター
  • アンフォーラ フルアロマティック(50g)

(デンマーク産)


この煙草、パイプ煙草に興味のある人なら誰でも知っていると言っても過言ではなかろう。初心者にオススメ!という文言もよく見るが、いざ吸ってみると予想は裏切られる事になった。

パウチを開けてみると、フワッと甘い香りが…しない。強い着香ものと思いきや、仄かに香る程度。
その香りもクリーミーな柑橘系だ、花の様な、だと調べてみた時は様々。さてどういう香りかと嗅いでみると…うん、柔らかく甘い香り。というかチョコレートと…アルコール様の発酵臭?も感じる。
パッケージを読んでみると、「チョコレートをベースノートにバニラの香り付けをしたケンタッキーバーレー、それにオリエントとバージニアを加えてフルーティなアロマを加えるとともに喫味を良くしている」との事。成る程、発酵臭はケンタッキーも一因か。花の香りを目指して云々、という文言があるので、そこをポイントとして紹介されているのか…?
しかしこの香りはチョコレート。むしろウィスキーボンボンだ。

葉組みは茶系にベージュが混ざり、オイル感は弱い。刻みはパイプ煙草にしては細かく、手巻きにしやすいリボンカット。購入時にやや乾き目だった事もあるだろうが、非常に解し易かった。

喫味はこれも意外としっかりしている。煙草感もあり、ミディアム。肺喫煙しても吸い易く、吸い方に関する間口は広いだろう。
甘さは感じるが、着香もののガツンと来るものとは違い煙草葉から来るものの様で、柔らかくマイルド。
後味も嫌味が無く、サッパリとしている。

吸ってみて初めて、初心者にもオススメ!の本意が分かった。
甘い香りがする軽い喫味の煙草だから吸い易かろう、という物では無かったのだ。
これはパイプ煙草のベンチマーク、基準点の最初の一つになり得る煙草だ。だから初心者に吸ってみな、と言えるのだ。
もう少し甘い方が、香りがあっても、そう思うなら着香物やキャベンディッシュが多く含まれる甘みを強調した物。
香りが気になる、煙草感が強い方が、そう思うなら非着香物。イングリッシュミクスチャーを試してみるのも良いだろう。

ココが、という個性が無いのは短所ではあるが同時に長所でもある。一言で言えば、非常にバランスのとれた煙草。長年これを愛喫しているという人がいるのも頷ける。良い煙草だと思う。


参照元:煙草 備忘録
  • [ 商品コード ] C50-00401
  • 価格1,200円(税込)
  • 在庫切れ

  • この商品を友達にすすめる
  • レビューを書く
  • 返品の条件につきまして

戻る
新着/売れ筋ランキング
店主より
【店舗営業時間】
月~木曜日 12:00~21:00
金~土曜日 12:00~22:00
祝日    12:00~18:00
       (金・土を除く)
日曜日:休日